シルバーウィークの余韻が冷めぬ10月上旬。
3連休となりましたが、天気が良いのは12日のみ(´・ω・`)
せっかくなので遠出したかったのですが、仕方ありませんね。
12日に近場のツーリングに出る事にしました。
秩父か檜原どちらにしようか?と悩みましたが、
4月に続き檜原へ向かう事にしました。

今回の走行目的地は
林道浅間線
風張林道
林道上平線
の3カ所を回る事にしました。

では、出発ナリ!

所沢を7:45に出発。
都道205号線のちとせ屋前に来ました。
ちとせ屋脇の仏沢の滝入り口に入って行きます。
滝の駐車場を直進すると林道浅間線に入ります。
(ツーリングマップル関東版P32E7)

登って行くと間もなく視界が開けて来ます。

ゆるやかに高度を上げて行きます。
舗装路で走り易いし、のんびり楽しめますよ(´ー`)

『時坂の森』と書かれた看板のある広場に出ました。
展望が良いので、ここでお弁当食べてもいいかもしれませんね。

おぉ、素晴らしいぞ、この広がり感!
静かな田舎の山間の雰囲気、実に味があります。

東京とは思えない山奥感!!

展望地を抜け、林間を走ります。

大好物の切り通し( ´ ▽ ` )ノ

分岐がありました。

分岐先は通行止めの様子。

中峰平林道と記されてます。
まぁ、ここは大人しくスルーしますかね。

また良い感じの場所に出ました。

眺めも素晴らしい!
クオリティ高いぜ浅間線!!

峠の茶屋に来ました。
閉まっている様子でしたが、営業しているのでしょうか??

茶屋前から。
数台の駐車スペースとベンチが設置されてます。

鳥居と小さな御堂がありました。

そして一部で有名なそば処『みちこ』の看板が!
ここから下った所に在る様ですね。

下って行くと分岐に出ました。

左に行くと浅間尾根方面へ行く様です。
自分は右の小岩方面へ向かいます。

『みちこ』の駐車場へ出ました。
営業中なのか、数台車が止まってました。
正しく山奥のおそば屋さんですね!
以前より気になっていた所ですが、今回はパスしときましょう。

『みちこ』駐車場の前の道を下って行きます。
ここから先は未舗装路で、数カ所深い溝もあり、慎重に下りました。

都道205号線、小岩バス停脇に出て終了です。
(ツーリングマップル関東版P32D7)

では、次の風張林道に行くとしましょうかね。
ここを左折して205号線の起点方面、きのこセンターを目指します。

写真の交差点で迷わない様に注意しましょう!

『檜原きのこセンター左へ』のこの『止まれ』の道へ入って行きます。

そしてやって来ました、風張林道への分岐点!!
(ツーリングマップル関東版P32B7)

右のガードレールを良く見て下さい。
この傾斜角、素敵じゃありませんか?自転車じゃ登りたくない様な急勾配!
そう、この風張林道、チャリダーの間ではヒルクライムコースとして有名らしいのです。
ネットで『風張林道』を検索するとチャリさん達のブログが沢山ヒットします。

正面から。
写真には写ってませんが、この数分前には4人組のチャリダーがスタンバってました。
また、行程中もとにかくチャリ天国って感じで沢山いらっしゃいましたね。

では行ってみましょう!

間もなく、グンッと景色が広がります!

木立の向こうに民家が見えます。
まるで秩父に居るみたいだ・・・。

勾配はありますが、全線舗装で走り易いです。
景色もバツグンでかなり良い感じ!

檜原きのこセンター前に来ました。
ここはグーグルマップでもしっかり記載されております。

きのこセンターを過ぎると分岐がありますが、左は民家に行き着きます。
右へ行くと写真の看板が出て来ます。

『ここは風張林道です』と書かれてます。
そう言えば、林道の起点は何処なのでしょう?
ここまで標識を見なかったんですよね。

ようやく林道っぽくなって来ました。
やっぱこうでなくっちゃね!







そして、風張林道最大の見せ場がやって来る・・・!









おおおおぉっ!!

ス、スゲーッ!なんだこの道は!!?

斜面の木々が伐採されており、ものすごい展望が広がっているのだ!!
ネットで見てはいたが、改めて見ると凄い景色だ!

新宿にお住まいのみなさーん!
ここも東京なんですよーーーーっ!!

便宜上、一般車はご遠慮願いますとなってましたが、 ワゴン車の家族連れもここでお弁当広げてました。
作業用の道とは言え、もったいないですよ、この大展望!

展望地を下って行くと終点が見えて来ます。


・・・・・・(´・ω・`)


切ないぜ・・・・

ゲートの脇から反対側へ出てみる。
自転車は普通に通れる様になってます。

ここは都道206号線です。
ライダー達が元気に駆け抜けて行きますよ。

なんかね、ここからゲート向こうのCRFを見ると、 まるでカゴの中の鳥の様に思えて来るぜ(´・ω・`)。
これなんで閉まっとるのん?開けてよセニョール

て事で、起点へ引き返しますよ。
終点付近で休んでいたチャリダー達の
(あー、かわいそうに)的な視線をひしひしと感じましたね。

いいんだよ別に!閉まってるの知ってて来たんだから(`・ω・´)

下りでも一枚撮っておきますかね(´ー`)

ちとせ屋迄戻って来ました。
ここでドーナツを買って次の林道に向かいますよ。

都道33号線から206号線に入り、写真の西川橋バス停前へ。
(ツーリングマップル関東版P32C8)

バス停脇の檜原窯の看板が目印です。
ここから林道上平線へ向かいます。

上平線は去年、ブロ友の696さんを皮切りに、タマチャリンさんナノレカワさんが相次いでレポートを上げておりました。
その展望や道の形状の良さたるや!いつか行こうと思ってたんですよね〜!

しばらく舗装路を登って行くと、やがて未舗装となります。
そして訪れるこのシーン!!

もう一段階登ると更に目の前が広がる!!
ススキの脇から撮影してみました。ん〜、たまりません!!

イイネ!ヽ(゚∀゚)ノ

眼下には集落が見えます。壮快な眺めだ!

この場所は道幅も広く、路肩には丁度良さそうなランチスペースが(・∀・)

おっと、崩落してますよ!
巨大な切り株が道を塞いでますが、バイクなら問題無く通行可能です。

そのすぐ先で終点となりました。
フラットな広場の様になっており、休憩するのにもってこいの場所です!
696さんも書いてましたが、ここで野営したら面白いでしょうねぇ。

終点の先に細い道が続いてました。
作業道でしょうかね。

先程の路肩でラーメンタイムとしましょうかね( ´ ▽ ` )ノ

ちとせ屋で買ったうの花ドーナツも頂きますよ!
さっくさくでウマい!

しかし、登山道でもなければ、全く名が知られてもいないこの場所。
こんな所で座り込んでラーメン食ってるなんざ、酔狂なオフ車乗りくらいなものでしょうねぇ。

見事に晴れてくれましたね。
好天の山でのんびりするのは至福の時間ですよ。

さて、腹を満たしてもう少し走ろう!
・・・といきたい所ですが、本日はこれにて終了ナリ。
渋滞が始まる前に帰るとしましょう。

これを書いてるのが17日。また雨ですよ(´・ω・`)
今年は安定しない日が多いですね。
そろそろカラッとした日が続いて欲しいものです。

また、この日はメッシュジャケットに防寒インナーを来て行きましたが、 次回からはもう秋冬装備ですね。
紅葉を見に山奥に行こうと思いますが、さて、何処にいこうかなぁ。