紅葉の季節になりましたね。
徐々に気温も下がって来ており、秋らしい空気感にワクワクしている今日この頃です(´ー`)

さて、今年の紅葉は何処へ見に行きましょう?
ネット情報を適当に見ていると、群馬の榛名が目につきました。
ん〜、この辺りも行った事が無いんですよね。
よし!今回は榛名湖周遊にでも行くとしますか!
遠からず近からずの丁度良い距離ですね。

では、出発です!

所沢を7:40に出発。
国道406号線の道の駅『くらぶち小栗の里』へやって来ました。
榛名湖に行く前に、1本林道を走って行こうと思います。

県道33号線に入り、そば処『魚籠屋』を過ぎると写真の分岐が現れます。

林道杏ヶ岳線の起点に到着しました。

ツーリングマップル関東版 P53H6
座標 36°26'52.014"N 138°50'40.146"E
※座標データはコピーしてグーグルマップ等の地図アプリで参照して下さい

起点の橋を渡るとすぐに未舗装路になります。

しばらくは狭い道が続きます。
雰囲気はなかなか良い感じ。

紅葉を期待していたのですが、全く赤くないじゃん(´・ω・`)

ぐはっ!草ボーボーだぁ!!
狭い道の両サイドから薮が迫る!!めっさ走りにくいぞ!!

薮地獄の後で道が開けました。
ここまでの区間は、若干荒れた印象でした。
慣れたライダーなら問題無いでしょうが、自分はちょっと緊張しましたね。
大小の石がゴロゴロでしたよ。

やっぱ広い方が好きだな。
木々の向こうに見える青空がとてもイイ!(´ー`)

轍がしっかりしてるところを見ると、車の往来はそれなりにありそうですね。
狭い区間も多いので、すれ違いは大変だろうなぁ。

時期が時期だけに、県道は交通量が多くて騒がしかったですね。
しかし、ここはエンジンを止めると静寂に包まれます。
これぞオフロードバイクの醍醐味ですね。

舗装路に出ました。
傍らに標識が立ってますが・・・

やや!?ちょっと待て!『三ツ玉・柏木山線』の起点となってるぞ!?
これはどういう事だろう?
先程の『杏ケ岳線』起点位置とは管理者が違うって感じなのかなぁ??

まぁ良いや、とりあえず舗装路を進んで行きましょう!

幾分進むと未舗装の分岐がありました。
中を覗いてみましたが、何とも上級者大歓迎的な、かなりの荒れ模様でした。
林道というより作業道でしょうかね。

また分岐がありました。

こちらも未舗装ですが、良い感じの路面状況です。
私でも行けそうですが、何処迄伸びているのか分かりません。
時間配分もあるので、大人しくパスしておきましょう。

それにしても、この道なかなか良い感じですねぇ。
こりゃあ、杏ケ岳線が全線舗装になるのも遠くないかもしれませんね。
興味のあるオフローダーさん、早めに来といた方が良いかもしれませんよ!

おや、今度はリボン付きの脇道がありました。

何も記述されていませんが、ここは登山道でしょうか?
それとも作業用の道なのかなぁ?

ん?鳥居がある!
けど周囲には他に何も建物は建っていない様ですが・・・。はて?

『風樹之森』とあります。この辺一帯がそうなのかな?

うおっ!こ、これは・・・!?
突然目の前が開けたぞ!!

おぉ!なかなか凄い所に出たぞ!!
樹木に阻まれてはっきりとはしませんが、けっこう良い眺めだ!!(・∀・)

やがてT字路に出ました。

『杏ケ岳線』終点の標識です。
先程の柏木山線は結局何だったのだろう?

ここは榛名西麓広域農道です。

終点側から一枚。
なかなか良い林道でしたヽ(´ー`)ノ

ツーリングマップル関東版 P53G6
座標 36°26'56.922"N 138°48'37.38"E

広域農道を南下してゴルフ場の脇を下り、国道406号線へ向かいます。

国道406号線から県道58号線を北上します。
前方に見えるのは岩櫃山でしょうか。

県道28号線に入り、榛名湖方面を目指します。
28号線の登り坂で振り返ると、ご覧の様な景色が見れます。

烏帽子橋に出ました。

橋の上からの景色もなかなか良いのですよ!

前方の山脈はどの辺りでしょうか。東吾妻町の方面だと思うのですが・・・。

林間の区間に入りましたよ。
紅葉具合は・・・

若干早かったのかな。
この辺りはまだ緑が多かったですね。

紅葉の中のCRFを撮りたかったのですが、今一つかと(´・∀・`)
まぁでも気持が良いから許す!
秋の空気感は最高ナリ。

榛名湖周遊道路にやって来ました。
さっすが名所!とにかく車だらけ!
カメラをかまえたものの、良い絵じゃないなぁと思っていたら猫さんが現れましたよ。
思わずシャッターを押してしまいました(´ー`)

湖畔に下りて榛名富士を撮影!
もう少し色付いて欲しかったなぁ。

しかし見事な晴れっぷり!
これぞ秋晴れですね( ´ ▽ ` )ノ

湖畔脇の小さな駐車場に立ち寄り。

この辺りはけっこう良い感じの紅葉が見れましたね。
交通量が多かったのでバイクとのコラボ写真は撮れず。

榛名公園へやって来ました。

おや、お馬さんが居ましたよ!
お客を乗せてコースを歩いてくれる様です。

公園はとにかく大賑わい!
そして寒い!気温も低いが、風が凄まじいのだ!
この日は冬ジャケで来ましたが、もう一枚インナーを来てくれば良かったな(´・ω・`)

蛇足ですが、駐車場で他のライダーさんと挨拶を交わしたのですが、
去り際に「良い旅を!」と言って去って行きました。
ん〜、これぞライダーですね!(・∀・)
実に心地良い言葉です。

陽の光にきらめく湖面が美しいが、それよりも気になるのは・・・

山の上のコレ。
稜線の上はどうなってるのでしょう?車両で走れる or 徒歩で歩けるのかなぁ??
今度調べてみようかな。

榛名湖を後にして県道33号線を北上します。
このストレート区間がまた良い!(・∀・)

高根展望台に来ました。
駐車スペースは10台位は停められそうです。

眼下には伊香保温泉街が見えます。
夜景スポットとしても有名の様ですね。
写真奥は日光方面ですかね。

ほぉ〜、かなりの好展望だ!

こちらの山に囲まれた赤い屋根の建物、良い絵だと思いませんか?
ペンションか何かでしょうか。

さて、この時期は陽が暮れるのが早い。
遅くなる前に帰路につく事にしましょう。

県道33号線を下って行くと、間もなく渋滞開始(´・ω・`)
まぁ、覚悟の上で来たので良いんですけどね・・・。
帰路は渋川伊香保ICから関越自動車道で所沢へ。

陽が暮れると気温は更に低くなり、グリップヒーターをオンにしました。
そろそろ快適なシーズンは終わりですね。

ブログでも書きましたが、先日CRFにナビ環境を整えました。
今回のツーリングはナビの動作テストも兼ねての走行でもあったんですよね。

南海部品のPB−05ミラークランプ
タナックスのMF−4701デジケースマウントセット
ナビはAndroidのアプリ『MapFan2015』
ヘルメットにサインハウスのB+COM Music
といった面々。

ホルダー位置は視線をちょっと下げると見える丁度良い設置場所です。
ナビ性能はまあまあ。精度や動作速度は端末の性能にも左右されると思います。
細かい町中を走るのにめっさ便利!もう手放せません。

また、せっかくBTスピーカを装備したので、音楽もかけてみました。
これがまた良いんですわ!
ツーリング中にBGMがあるというのは、なかなかに面白いものですねぇ。
特に、単調になりがちな高速道路の巡航時は効果絶大!
全部で数万の出費でしたが、予想以上に良い買い物をしたと感じます。
ライダーの皆さん、お勧めですよ!( ´ ▽ ` )ノ