秋も深まり、紅葉もピークを過ぎる時期になって来ましたね。
前回榛名ツーリングでは今一つの紅葉具合でした。
このまま秋を終わる訳にはいかない!もっと楽しみたい!!
って事で、以前より紅葉期に訪れてみたいと考えていた、秩父の東谷林道へ向かう事にしました。

また、この数日前にナノレカワさんのBBSで何となく書き込んだ所、
当人も行こうと考えていたらしく、今回ご一緒させて頂く事になりました!

さて、今回のタイトルは『彷徨う(さまよう)』としました。
紅葉狩り?
ハイキング?
散策?
どれでも良かったのですが、たまには変わった見出しにしてみようかなってね(´ー`)

折しもこの時期の秩父では、長瀞や大滝等、各所で紅葉祭りが開催中であります。
そんな中、東谷はどんな景色を見せてくれるのでしょうか!?

道の駅『あらかわ』でナノレカワさんと待ち合わせ。
2月の飯能アルプス以来ですね! ( ´ ▽ ` )ノ
挨拶を済ませた後、大血川へ出発!
大血川渓流観光釣場を経由して、東谷林道入り口の先にある路肩にバイクを停めました。

東谷林道入り口です。
ここに来るのは2013年の5月以来です。
前回は新緑の季節でしたね。

さあ、ご覧の通り、入り口からして期待度MAXですよ!
改めて書きますが、東谷林道は一般車両通行禁止で、ごついゲートで通せんぼです。
ここからは徒歩で紅葉狩り気分で行きますよ〜!

ツーリングマップル関東版 P31L1
座標 35.910380, 138.978848

と思ったものの、入ってすぐ、こんな感じに。大分散ってしまってました(´・ω・`)
この週末〜14日が大滝周辺のピークという情報だったのですが、
やはり場所によってはほぼ落ち葉状態になってしまう様です。

東谷林道は(個人的に)見所が色々あります。
写真のガードレールと切り通しのシーン。ここも好きな場所です。
奥に行くに従って、徐々に色合いが増して来た様に思います。

良いねぇ〜。CRFといっしょだったら尚良かったけどねぇ(´・∀・`)

ケンカ平との分岐点に来ました。
看板にはこの先通行止めと記載されておりました。
予めネットの情報では、源兵衛橋の工事が行なわれているのを知っていました。
しかし、11月の時点でどうなっているのかは把握出来ていませんでした。
ここは、現状を確かめる意味でも、このまま進んでみましょう。

うほ〜い!これはイイ!(・∀・)
林道と紅葉の渓谷、その奥に橙色と緑がブレンドされた山!!

真っ赤なのもいいけど、淡い色の重なりも好きなんだよね〜。

渓谷の対岸にはケンカ平の遊歩道が見えます。

陽の光の差し込む林道と渓谷。何とも美しい・・・
その中を進むナノレカワさん。
永きに渡る修羅場から先日解放されたそうです。
改めてお疲れさまでした!( ´ ▽ ` )ノ

ややっ!工事現場だ!
どうやら現在進行形で工事中の様です。

ふむ、来年3月末迄ですか。
ここは時期が来たらまた再訪してみようかな。

という事で、手前の脇から対岸へ渡るとしましょう。

沢へ下りた所です。
写真撮らずに居られない!ホント好きだわ、こういう所!

相変わらず、水面は澄み切ってます。

ケンカ平に来ました。
くぅー!なんて美しいのだ!!

差し込む光が何とも言えない幻想的な空間を演出しています。
ここに小屋建てて住所変更してしまいたいぜ!!

え、ダメですか?そうですか(´・∀・`)

苔スキーの皆さんも大満足する事請け合い!(´ー`)

この辺りが色付くのはいつ頃でしょう?
来週辺りはもっと赤味が増しているのだろうか。

工事中の現場が見えました。
どんな橋が出来るのかなぁ。

苔に覆われた岩の間を通ります。

林道に戻って来ました。
ここでもう汗だくですよ(;´Д`)
フリースを脱いで温度調整します。

落ち葉を踏みしめる音以外、静けさに包まれてます。
やっぱ山っていいよね。ホント癒されますよ。

良い感じの赤味です!
たまりませんね〜(´ー`)

トロッコ小屋に来ましたよ。
ここ、前回来た時は全く眼中に無くてね。スルーしてしまったんです。
しかし、ナノレカワさんのレポで、ここがトロッコ小屋である事を知りました。
改めて見ると、確かに小屋から軌道が伸びているじゃないですか!

軌道は沢に向かい、対岸へ伸びている様だ。
すると、ナノレカワさんが「行ってみませんか?」と言って来ました。
ん、断る理由は全くない!行ってみましょう!!

軌道脇の斜面を下りて行きます。

橋だ!前回は全く気がつかなかったぜ!

ほお〜、これは素晴らしい!
軌道が橋の一部、手すりみたいになってますね!

こいつはたまらない!ヨダレものじゃないか!!

対岸からも一枚。トロッコ好きには是非見てもらいたいシロモノですな。

軌道は山の向こうへずっと続いている様です。
その脇にも、一応人が通れる道がある様ですが、この先は作業場に出て終わりでしょうね。
この逆方向にも山道があり、我々はそちらへ向かう事にしました。

登山道の様にも見えますが、地図には載ってません。
恐らくただの作業道だと思いますが、とりあえず進んでみましょう。

意外にも良い感じです。
間違いなく人居ないだろうという雰囲気w

木立の間から沢の流れが見えます。

バツグンの山奥感!いいね〜!

・・・と思っていると・・・

ぐはぁっ!!

岩の間の落ち葉を踏みしめた所、ズッポリとぬかるみにはまり込んでしまった!!
こりゃあかん!ここはもう人通ってないですぜ!

前方を見渡しても、道が見当たりません。
倒木がいかにも終端を現している様にも思える。
ここは引き返すとしましょう!

来た道を戻りつつ、性懲りも無く、また沢に下りて写真を(´ー`)

橋迄戻って来ました。

このアングル好きなんですよね〜(´ー`)

小屋前に戻って来るとナノレカワさんが扉の下から中を覗いていた。
どうやらトロッコが中に格納されている様なのです。

私も覗いてみると、中には待機中のマシーンがありました。
おぉ、なんかカッコいいじゃない!?




実はこの時、小屋の中を覗き込む怪し気なナノレカワさんを激写したのですが、
咄嗟に撮った為か、帰宅後に確認したらブレブレで見れたものじゃなかったorz
せっかく面白い絵づらでしたが、公開は止めておきます(´・ω・`)

ナノレカワさん、また変な挙動見せて下さいね!ちゃんと撮りますから!

マシーンの名称はちぐさローラックスMG−700RM5型とある!
詳細はググって下さいませ。

嗚呼、動いてる所を見てみたい!

いや、むしろ乗りたい!乗せてくれぇっ!!!

では、再び林道歩き再開ですよ!

この大きくカーブする場所が良いんですよ!

開けた場所なので眺めが素晴らしいのだ!
このブレンドされた色合いがタマリマセン!!

堰堤との分岐点に来ました。
まずは終点方面へ向かいましょう!

ん!?これは!

小屋が・・・!?

小屋が崩れている!!
2013年に訪れた際はがっしりと立っていたのに!
老朽化なのか、積雪の重みに耐えられなくなったのか・・・

果たしてこの小屋は修復されるのでしょうか?

小屋の後ろには、これまた美しい木立を見る事が出来ます。
ホントもう、見所満載だぜ東谷林道!!

赤い絨毯の様な道を進んでゆく!

・・・と、ナノレカワさんが何やら見つけた様です。
なんだろうと思って近づいて見ると・・・

わお!これは鹿の骨ですか!
つまり熊さんのお食事の痕ってことですね!
そりゃまぁ、この辺りにも普通にいらっしゃるでしょうからね。
もちろん二人とも鈴を着けていますが、注意は怠らない様にしたいと思います。

榛名での不満は完全に補完されましたよ!
この日に来れて良かったぜ!!

クイナ沢へやって来ました。

前回訪れた際に登った要倉沢林道との分岐点です。
全容が知れているので今回はパスしますよ。

クイナ沢の滝。とても綺麗な3段の滝です。

滝の動画を撮影して来ました( ´ ▽ ` )

林道の終点へ向かいましょう。

林道終点です。
ここからは酉谷山への登山道があります。
路面が崩落しており、ロープで高巻く様になってます。

前回も書きましたが、東谷から酉谷山へ向かうコースは初心者には向いてません。
GPSがあるとは言え、私ではちと厳しいかと思われます。

でも、ちょっとだけ行ってみます?
などと、ナノレカワさんと話して、さわりだけでも行ってみようとなりました。
もちろん、一人だったら絶対行きませんがね(´・∀・`)

崩落点の先を見ると、とても綺麗な紅葉が見えます!
行ってみたくなるってもんじゃないですか!




がしかし・・・!ここでちょっとしたハプニング発生!!

ロープを掴みながら崩落の反対側へ渡った私。
その先へ登ろうと数歩踏み出したその刹那・・・

足元の落ち葉と泥濘でゆるくなった土面に足を取られ、転倒してしまったのだ。

あっ!と思ったのもつかの間、転倒したその場から、体が谷間に向けて滑り落ち始めた!!


(え、あれ?・・・あれえぇぇっっっ!!?)
一瞬、何がなんだか分からず、踏ん張っても止まらない!


すると、ナノレカワさんの声がして、咄嗟に手を差し伸べてくれた!!




大した距離ではなかったと思うのですが、かなり緊張した瞬間でした・・・
敷き詰められた落ち葉で、非常に滑り易くなっていたのでしょう。
なかなか貴重な体験をさせて頂きましたよ。

体勢を立て直した後、改めて別の足場へ足を乗せてみましたが、
そこもけっこう緩くなっていた為、これ以上行くのは止めておきました。
いつかレベルアップした際に、改めてトライしてみようと思います。

時刻は11:30頃。
そろそろ飯にしましょう!

先程の分岐へ戻り、堰堤前の沢へ向かいました。

朝は晴れ間も見えていましたが、次第に曇が広がって来ました。
家を出る時点では雨マークは付いてませんでしたが、さて、持ちこたえてくれると良いのですが。

堰堤前の広場に来ました!
ここはお気に入りの場所です!( ´ ▽ ` )ノ

ふおぉぉぉぉっ!!!
大好きな堰堤の前で食すカップラーメン!!

その味は、どんな専門店のラーメンよりも旨い!
ヤバい・・・旨過ぎて死にそうだ・・・

さて、兼ねてより行ってみたかった所がある。

前回来た際、堰堤の脇の登山道らしき道を歩いたのだが、
時間の都合もあって、途中で引き返して来たんだよね。
今回来た主目的は、その時引き返した先へ行く事なのです。

食後、いよいよあの先を確かめに向かいます!!


『埼玉・東谷林道を彷徨う〜その2〜』に続きます。